収益物件活用塾|不動産の買取業者に依頼しよう

アパートの形のつみ木

相続した場合の対処法

マンション

相続して困惑する方が増加

高齢者の増加により、年々相続の発生が増えています。収益物件を相続された方も多く、相続した収益物件の扱いに困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。収益物件を保有することは、事業を行うことと同じです。収支を把握する必要があるほか、管理会社や不動産仲介業者と連絡を取る必要があります。また、築年数の古い収益物件であれば、リフォームやリノベーションの必要性も出てきます。どれも専門的な知識と経験が必要であるため、突然収益物件を相続した方の多くが困惑されているのです。しかも、収益物件は現金化しにくい特性もあります。一般的な不動産とは異なり、購入希望者が見つけにくいことが原因です。売るに売れないため、さらに困惑度が深まるのが収益物件を相続した方の現状です。

享受できる3つのメリット

収益物件を相続した場合には、買取で売却することを検討してみましょう。不動産業者が直接購入してくれる買取には、3つの大きなメリットがあります。1つ目のメリットが、現金化しやすいことです。買取は数日から数週間で終わることが多く、現金化までのスピードが速い特徴があります。買主を見つける必要がないため、一般的な不動産売却とは必要期間がまったく異なるのです。2つ目のメリットが、仲介手数料が不要であることです。一般的に不動産を売却する際には、不動産仲介業者に売買価格の3%+6万円を支払う必要があります。収益物件であれば数百万円の仲介手数料になることが多く、その費用を支払う必要がないことは大きな魅力です。3つ目のメリットが、瑕疵担保責任やアフターフォローが不要であることです。買主が一般個人である場合には、瑕疵担保責任を負う必要があります。しかし、不動産業者が相手の買取では、瑕疵担保責任が免除されます。アフターフォローが必要でないため、大きく売主負担を減らすことができるのです。

様々ビジネスを

スタッフ

ビジネス街大阪では収益物件に対する注目が高くなっています。貸し倉庫の経営や店舗物件の経営などは人気となっています。ビジネスをする時は、様々な技術の活用が大切になります。省電力での使用が可能な電気器具などは、とても有益な存在となっています。

View Detail

安心して保有できます

住宅

中古ワンルームマンション等で不動産投資をするのであれば、上場不動産投資信託も検討してみましょう。上場不動産投資信託であれば、投資主自身に収益物件に関する知識がなくても、安心して保有し続けられることができます。

View Detail

経営を円滑に行なう

マンション

マンション経営をするときには、マンションの経営に関するセミナーに参加するといいでしょう。そうすることで、経営において必要な知識を身につける事ができます。また、マンションは安定すれば、大きな収入になってきます。

View Detail